最新ニュース

  • 2019-02-14

    • 大東建託/RE100に加盟、40年に事業活動の消費電力100%再生可能エネルギーへ

      大東建託は、事業活動で消費する電力を100%再生可能エネルギーとすることを目指す国際的な環境イニシアチブ「RE100 (Renewable Energy 100)」に加盟した。加盟は1月31日。RE100達成に向け2040年までに事業活動の消費電力を100%再生可能エネルギーにすることや、賃貸住宅での太陽光発電拡大による再生可能エネルギーの普及促進を目指す。 グループでは、2012年度から全 ...

    • 東京カンテイ/1月マンション分譲賃料、東京23区3カ月ぶりプラス

      東京カンテイは2月14日、三大都市圏・主要都市別に分譲マンションの月別賃料推移を発表した。1月の首都圏は、全エリアで上昇したことで前月比0.1%上昇し、1平方㍍当たり2749円となった。プラスは3カ月ぶり。都県別で見ると、東京都では3346円(同0.5%上昇)となり、昨年11月の水準まで戻した。 周辺3県は、築年数が比較的浅い物件からの事例が増えたことで、いずれも1%以上の上昇を示し、神奈川 ...

    • ムーディーズ/レオパレス施工管理物件のローン裏付け証券をクレジット・ネガティブに

      ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2月13日、レオパレス21が建築施工したアパートに昨年の春に続き新たな施工不良が確認されたことを受けて、同社が施工管理するアパートの空室率上昇や賃料下落を招く可能性があるとして、同社が施工管理する物件に対するローンを裏付けとするABS(資産担保証券)をクレジット・ネガティブとした。 ムーディーズが格付を付与する証券化取引は4案件。アパートローンの債務者 ...

  • 2019-02-13

    • 東日本レインズ/首都圏中古マンション価格、73カ月ぶり下落

      東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は、首都圏1月の不動産流通動向をまとめた。中古マンションの成約件数は2667件で前年同期比1.0%増えた。価格は3294万円(同1.9%下落)となり、1㎡当たりの単価とともに2012年12月以来73カ月ぶりに1年前の水準を下回った。単価が高い東京区部の成約数の減少などで平均単価が下がった。 在庫件数は4万8796件と前年比で5.7%増加し44カ月連続で前 ...

    • グローバル・リンク/SMBC日興証券と富裕層ビジネスで提携

      グローバル・リンク・マネジメント(=GLM、東京都渋谷区、金大仲社長)は2月13日、SMBC日興証券と富裕層向けで提携すると発表した。GLMは、国内外の富裕層に対して優先的に一般公開前の開発物件情報を「ARTESSIMO Premium Investment」(API)サービスとして提供しており、これに同証券も参画する。東京の単身世帯向けマンション1棟単位での運用を検討するなどの富裕層の資産運用ニ ...

    • リビンマッチ調べ/知らないが大半、2020年新築住宅「省エネ基準」適合義務化

      不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」を運営するリビン・テクノロジーズ(東京都中央区、川合大無社長)は2月12日、「住まいの省エネ対策」についての調査結果をまとめた。サイト利用した 20 歳以上の男女 207人を対象に調べたところ、省エネ対策をしている人が43.0%いることがわかった。戸建てでは39.6%、集合住宅では3.4%だった。 最も多い対策は「LED照明」(76.4%)で、「二重 ...

    • リストインターナショナルリアルティ/北海道キロロでリゾート初弾、8000万~1.5億円取扱開始

      リストインターナショナルリアルティ(=LIR、横浜市中区、北見尚之社長)は2月13日から北海道のリゾート物件の取り扱いを開始した。LIRの北海道リゾート初弾として、キロロリゾートで新築コンドミニアム「YU KIRORO」の販売を始める。物件のおもな間取りは1ベッドルームから3ベッドルームとなり、中心価格帯は家具付きで8000万円~1億5000万円を予定する。 同物件は、目の前がゲレンデでスキ ...