最新ニュース

  • 2019-12-04

    • 東京カンテイ/東京のマンション価格は年収13倍、相変わらず買いづらい市場

      分譲マンションは、新築・中古とも相変わらず買いづらい状況にある。東京カンテイが12月4日に発表した年収倍率を見ると、そうしたことが浮き彫りとなった。新築の全国平均は8.09倍となり東京都で13.30倍、中古の全国平均が5.47倍で東京都が10.49倍となっている。年収倍率は新築と中古の価格が年収の何倍に相当するかを算出したもので年収は内閣府の県民経済計算を基にした予測値を使用している。 新築 ...

    • 東急リバブル/東急プラザ内に基幹仲介店を開設

      東急リバブルは12月5日、渋谷駅前に新装オープンした複合商業施設「東急プラザ」に売買・賃貸仲介店舗「渋谷センター」をオープンした。同センターは、旧東急プラザの開業から49年間同所で営業し、2015年の建て替えに伴う閉館を受けて一時的に拠点を移していた。今回の新生、東急プラザに再び拠点を戻して基幹店舗として稼働する。営業担当者として売買40人弱、賃貸で十数人、管理職や事務方を含めると全国の195カ所 ...

    • 大東建託/沖縄限定の賃貸住宅、初年度20棟販売へ

      大東建託は12月2日、沖縄限定の新商品として木造2階建て賃貸住宅「LUTAN(ルタン)」の販売を始めた。同商品は、台風やシロアリなどの被害を防ぐ仕様を特徴とする。木造2階建て。間取りは、従来のカップル・ファミリー向けの1LDK~2LDKに加え、ゆとりある単身向けの間取りを供給する。バッグや帽子をかけるセレクトフックや鍵を置いたり、傘がかけられる気配りカウンターなど同社企画の「DK SELECT」を ...

    • 大東建託/シンガポールのジャストコ社と合弁会社

      大東建託は11月28日、シンガポールのジャストコホールディングスとの間で「Just Co」ブランドを活用した日本国内でのシェアオフィスなどフレキシブル・ワークススペース事業を目的とする合弁会社を設立すると発表した。大東建託が51%を出資する。総合賃貸業の成長ドライバーの一つとしてシェアオフィスなどを加速する。2020年度上期中に事業を開始する予定で、当初2年間で東京に7~9施設を開設する計画。 ...

    • イタンジ/東京建物販売にサービス提供

      不動産テックのイタンジ(東京都港区、野口真平社長)は12月4日、東京建物不動産販売に賃貸入居向けウェブ申し込み「申込受付くん」の提供を始めた。賃貸物件の入居申し込みに関わる手続きをデジタル化することで入居までの時間と手間を大幅に削減できる。 入居希望者が複数の書類に共通する情報を何度も記入する手間を削減できるだけでなく、賃貸管理、賃貸仲介、賃貸保証の各社で情報も共有でき、申込書提出から審査ま ...

    • GAテクノ/司法書士法人と提携、登記手続きオンライン化

      不動産テックサービス「リノシー」を運営するGAテクノロジーズ(東京都港区、樋口龍社長CEO)は12月4日、司法書士法人と業務提携した。フクダリーガルコントラクツ&サービシス(東京都千代田区)と法律関連の次世代型ビジネスサービスの共同開発を進める。 まずは、不動産取引の登記手続きプラットフォーム「レジストリーゲートウェイバイリノシー」を開発し、登記手続きのオンライン化に向けて2020年夏をめど ...