ジーエルホーム、「動く家」をテーマにした戸建発売

 INAX・トステムグループでツーバイフォー住宅のフランチャイズを展開するジーエルホーム(東京都江東区、太田裕介社長)は、住空間が「動く家」をテーマにした戸建「ワンズムーズ」を24日に発売する。\n 団塊ジュニア世代に向けた商品で、動くキッチンカウンターや可動式間仕切収納、可動畳、可動コンセントなどを用意した。\n 「これからの世代に受け入れられる商品」を考えたところ、「変化に対応」「使いやすい設備」「リフォーム費用の低減」が重要な項目として浮かび上がり、商品開発を進めていた。


公開日: 2004年12月16日