幅75メートルの絵画を展示 三井不動産オフィスビル「ワールドビジネスガーデン」(幕張)

 三井不動産は12月13日から、オフィスビル「ワールドビジネスガーデン」(千葉県千葉市、1991年竣工)のエントランスホールの壁面に、横75メートル・縦1・8メートルの大きさを持つ日本絵画「刻(とき)―時空の流転」を展示する。\n 新進の日本画家・柳沢正人氏の作品で、ドーム型の施設に絵画を展示し、その絵の中に自分を浸らせながら鑑賞するという構想の下、時空を地球の一生という形で表現した作品。\n なお同絵画展示にあわせ、「柳沢正人日本画展」を12月12~26日まで開催する。\n


公開日: 2004年12月7日