オール電化・免震タワーマンション/大京、東京電力「立川」

 大京と東京電力は12月4日、超高層オール電化マンション「ライオンズステージ立川ラフィナタワー」を発売する。\n JR中央線「立川」駅から徒歩6分の東京電力立川営業所跡地に建設。敷地面積約2200平方㍍、地上21階建て、総戸数116戸。事業比率は大京71%、東京電力29%。\n 免震構造採用で、全戸南向き。給湯、床暖房、風呂自動湯はりの3役を1台でこなす多機能エコキュートを日本で初めて採用するオール電化仕様。\n 今回発売の16戸は、専有床面積約60平方㍍(2LDK)~85平方㍍(4LDK)、販売価格は3080万円~4980万円。\n


公開日: 2004年12月2日