長谷工/家具家電レンタル開始、管理社宅の要望に対応

長谷工ビジネスプロクシーは、グループのレジデンシャルサービス社が展開していた事業を承継し、10月1日から社宅管理代行で新たな付加価値サービスとして「家具家電レンタル事業」を開始した。ビジネスプロクシーは、長谷工ライブネットから2014年1月に分社化し設立された会社で、現在の取引法人は300社、社宅管理受託戸数は6万戸を超える。

管理社宅に居住者のニーズが高いことに応えて家具家電レンタルを開始する。単身赴任や新入社員の家具や家電を買いそろえる手間や負担の軽減、企業の福利厚生の一環として提案する。レンタル商品拡充やパッケージ化などサービス充実を図り、受託増強と顧客満足度の向上を目指す。


公開日: 2019年10月1日