MFS×リノべる/合弁会社を設立、中古リノベ住宅のローンマッチング特化

住宅ローンのマッチングをオンラインで運営するMFS(東京都千代田区、中山田明CEO)は、リノベーション事業を手掛けるリノべる(東京都渋谷区、山下智弘社長)と新たに合弁会社「モゲチェック・リノベーション」を立ち上げた。中古住宅購入とリノベーションの一括ローンや、リノベ済み物件のローンのマッチングを支援する。9月9日からサービスを始めた。サービス開始から3年で、年間6000件のマッチング件数を目指す。

分譲マンションのストック量は、今後20年で197.8万戸から560.2万戸と360万戸増え、約2.8倍の規模となることが推計されており、リノベが必要とされる場面が増えることに対応する。合弁会社で中古住宅購入・リノベーションを検討する消費者向けに金融機関の選択や申し込みを支援。新築と同様の金利での借り入れの実現や、リノベ業務の効率化につなげるとともに、適したローン開発など金融機関へ働きかけを行うことで住宅購入をしやすい環境を整備する。


公開日: 2019年9月9日