北海道環境財団/補助事業者を2次公募、ZEH-M化促進事業で

北海道環境財団は、環境省から交付決定を受けた「平成 31 年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」(ZEH-M化促進事業)で補助事業者の2次公募を7月29日から実施する。ZEH-M化促進事業では、低層・高層集合住宅の低炭素化及び再生エネルギーの導入を促進し、集合住宅の低炭素化を実現するため、エネルギー起源の二酸化炭素の排出を抑制する技術等の導入に対して補助金を交付する。公募期間は8月30 日まで。17時必着。

補助額は次の通り。

「ZEH-Mの要件を満たす集合住宅」=補助対象は設計費、設備費、工事費(補助額)1戸あたり60万円。年間3億円、事業ベース6億円を上限とする。

「蓄電システムの購入経費」=補助額は初期実効容量1㌔㍗あたり2万円。ただし、補助対象経費の3分の1もしくは20万円のいずれか低い額を上限とする。

「直交集成板(CLT)」=補助対象は工事費と材料費。補助額は1立方㍍当たり10万円。ただし、上限は1棟あたり1500万円とする。

問い合わせは同財団補助事業部まで。電話=011・206・1573。


公開日: 2019年7月25日