経常利益51%増、当期利益は146%増/東京建物・中間決算

 東京建物の平成16年12月期連結中間決算は、売上高726億円(前年同期比33・4%増)、経常利益86億円(同51・2%増)、当期利益は60億円(同146・1%増)と増収増益を果たした。\n 賃貸事業の9・8%増収、分譲事業の55・0%増収(マンション販売戸数377戸から920戸、戸建販売戸数21戸から53戸)、その他事業が18・3%増収と各事業が順調に業績を伸ばし、売上高は181億円増加した。\n 当期利益は、投資有価証券売却益の13億円増などが要因で大幅に増加した。


公開日: 2004年8月24日