大東建託/スマート賃貸1号、上野毛で入居者募集を開始

大東建託は7月17日から、都内でIoTプラットフォームを活用した「スマートライフ住宅」1号棟の入居者募集を開始した。東急東横線の等々力駅と上野毛駅から徒歩11分の立地。2×4工法で木造2階建て。これまで実証実験を行ってきたホームオートメーション・スマート電気を含む7つのスマート機器を導入した。「ルタン ラシック」(総戸数8戸)として9月末に完成し、10月から入居が始まる予定。間取りは1Kタイプで33~42平方㍍。家賃は10万3000~11万5000円、共益費3000円。

ホームオートメーションでは、専用アプリでエアコンや照明、テレビなどの家電のオン・オフが可能となり、消し忘れた家電の電源を切ることも遠隔操作できる。スマート電気では、家電ごとに電気使用量が確認できるシステムを採用。ほかに音声認識で赤外線家電の操作や情報検索ができるスマートスピーカを備えたり、外出先から風呂の準備ができる給湯器、暗証番号で開錠できるスマートロック、身支度をしながら天気予報などの情報が確認可能なスマートミラーを導入する。スマホと連動したビデオ通話で不在時の応答ができることで防犯対策にも役立つようにする。


公開日: 2019年7月17日