三菱地所リアルエステート/CRE戦略支援システム「CRE@M」大幅リニューアル

三菱地所リアルエステートサービスは、CRE戦略支援システム「CRE@M(クリーム)」をリニューアルし、7月から稼働を開始した。クリームは、企業が保有する不動産情報をクラウド管理で可視化するシステムで累計約 170 社が利用している。企業不動産の有効活用を通じて企業価値の向上を支援する。
リニューアルでは、新たな機能の追加やデザイン・構成を大幅に改善した。新機能の追加では、「取得価格セクション」を新設し、土地・建物情報のそれぞれに取得価格が設定できるようにした。このほかの新機能として、更新履歴の表示や次回以降の賃貸借契約情報の登録、賃貸借契約情報の自動更新ボタルの設置、複数物件の地図情報印刷といった機能を追加した。
既存機能は、レポート機能で利用者が作成・編集・削除が可能となったほか、物件検索時の条件指定の改善、タブ切り替えによる画面スクロールの軽減、文書ファイルの複数添付などの拡充を図った。ホーム画面には物件カレンダーが表示され、物件に関する予定が確認できる。表示されている物件名をクリックすると、各詳細画面へ遷移する。物件名で絞り込もできる。


公開日: 2019年7月3日