東急住宅リース/5年分の賃料を前払いリフォーム費用に充当

東急住宅リースは7月2日、東京23区と東急沿線の分譲マンションの区分所有者や戸建ての所有者向けにサブリース新プランとしてリフォーム費用の前払いサービスを開始した。リフォーム費用の充当を前提に5年分の賃料の一部をオーナーに前払いする。リフォームに充当した費用以外の保証賃料は案分して5年間毎月一定額を継続して支払う。築年数が経過している住宅は、リフォーム工事を実施し入居者を募集するため、オーナーにはリフォームの初期費用が発生するが、このプランを使うことでオーナーは同社が前払いする賃料をリフォーム費用に充てることができる。自己資金がなくてもリフォームができる仕組み。


公開日: 2019年7月3日