デザイン・モチーフはウィーンの宮殿/日本綜合地所「練馬中村橋」

 日本綜合地所は8月下旬、ヨーロピアンテイストを取り入れた「グランシティ練馬中村橋」を発売する。\n 西武池袋線「中村橋」駅から徒歩14分、西武池袋線「練馬」駅から徒歩17分ほか4駅3路線が利用可能。敷地面積は約1513平方㍍。地上8階建てで、総戸数44戸。間取りは3LDKで、専有面積は約61~71平方㍍。販売価格は3400万円台から。\n 1階の一部の住戸では、戸建て感覚が味わえる専用駐車場を設置。外観デザインは、ヨーロッパの代表的なバロック宮殿であるウィーンの「シェーンブルン宮殿」をモチーフとする。\n \n\n


公開日: 2004年8月9日