LIFULL×人民日報/国際不動産投資分野で業務提携、対日不動産投資網を拡大

不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」を運営するLIFULLがアジア圏の対日不動産投資ネットワークの拡大を加速している。このほど中国政府系メディアで人民日報海外版日本月刊を発刊する日本新華僑通信社と国際不動産投資分野で業務提携した。同通信社の主力サイト「日本新華僑報網」が中国本土から唯一閲覧できる在日中国メディアであることの強みを生かす。

この提携に伴い両社は、初弾の取り組みとして、日本の不動産への投資を検討する中国人投資家向けの不動産投資イベントを今年4月20日に深センで共催し、クロスボーダー取引を得意とする複数の日本の不動産会社と中国人投資家が直接商談できる機会を設ける。イベントの宣伝と参加者募集は日本新華僑通信社が行い、必要に応じてLIFULLの国際不動産投資専門チームが通訳・翻訳などを行い、不動産取引をサポートする。

不動産を購入した後のプロパティマネジメントでもLIFULLが窓口となって管理会社も紹介するなど売買から管理までワンストップサービスを提供する。

取り扱うプロパティは、東京・大阪に加えて全国の主要エリアをカバーし、新築・中古の区分マンションや一棟マンションをメーンに商機を提供する。将来的にはオフィスビルなどの商業用不動産の取り扱いを視野に動くとともに、同通信社のウェブサイトにLIFULL HOME’Sに掲載中の投資用不動産物件の情報を公開することも検討する。


公開日: 2019年2月19日