押入れ産業×ピーステックラボ/トランクルーム預かり物をスマホで貸し借りサービス

トランクルームの押入れ産業(東京都港区、黒川久社長)は、物の個人間貸し借りサービス「Alice.style(アリススタイル)」を提供するピーステックラボ(東京都渋谷区)と業務提携した。押入れ産業のトランクルームに預けているウェディングドレスやベビーグッズ、 家電などの賃貸借ができるプラットフォームを整備する。

押入れ産業は、フランチャイズ方式によるトランクルーム事業を1987年に設立し、現在、北海道から鹿児島まで利用者数延べ40万人が利用する。ピーステック社は、昨年10月からスマートフォンで物を貸し借りできるサービスを提供しており、今回の提携により、押入れ産業の関東圏のトランクルームを利用する顧客向けに、預けている商品をレンタル出品できるサービスの実証実験を開始する。

アリススタイルの貸し手と借り手の募集をアプリ内で行えるようにするほか、押入れ産業が貸し手の負担となる発送業務や商品撮影・保管管理を代行する。トランクルームに保管している遊休資産を有効活用しながら物を通じてのさまざまな体験を提供する。

これまで物を預けるだけだったトランクルームの利用者にとっても、預けた物がレンタル品として登録されて収益を得る機会につながる。将来的には、定温定湿の高品質保管倉庫でのウェディングドレスやベビーグッズなどの貸し借りの事業も検討する予定。


公開日: 2019年1月31日