学生情報センター/家財売却サービス「URIDOKI買取Day」開始

学生情報センター(京都市下京区、吉浦勝博社長)は1月10日、買い取りのプラットフォームを運営するウリドキネット (東京都品川区)の家財売却サービス「URIDOKI買取Day」をナジックが管理運営する学生マンション入居者に向けに提供を始めた。卒業後の学生からの家財処分の問題に対応する。

学生は、「ウリドキ」の専用ページにて売りたい商品を登録し、ウリドキネットが提携するリユース会社が登録商品を事前査定し、学生が査定価格での売却を希望すれば、指定された日時にリユース会社が商品を引き取ってもらい金額を受け取る。限定したマンションで実施し、利用状況やニーズを検証しながら他の管理マンションに展開する予定。


公開日: 2019年1月10日