東京カンテイ/「マンションマエストロ検定」、来年2月に東京・大阪で第1回実施

東京カンテイは、マンションの幅広い知識を問う検定試験「マンションマエストロ検定」 を実施する。来年2月24日に第1回試験を東京と大阪で開催する。運営は日本出版販売が担当。10月19日から検定の申し込み受け付けを始めた。

第1回は3級・2級の2階級で試験を実施。問題は公式テキスト「マンションマエストロ検定公式テキスト(仮)」(枻出版刊・11月16日発売予定)の内容を中心に出題する。マンション購入を検討する消費者から、マンション売買に携わる不動産業界、金融機関の不動産担当など幅広い層に向けて検定を展開する。

申し込みは、日販が運営する検定ポータルサイト(https: //www. kentei-uketsuke. com/mansion/)で受け付ける。締め切りは来年1月16日。受験料は税込みで3級4800円、2級5600円、併願9800円となる。11月30日17時までに申し込むと特典として受験料の割引が受けられる。


公開日: 2018年10月18日