共同事業2物件が即完/藤和不動産

 藤和不動産がニチモと行った共同事業物件「品川タワーフェイス」(総戸数258戸)の1期販売と、タカラレーベンと行った共同事業物件「小石川ザ・レジデンス」(同271戸)の1期販売がいずれも即日完売した。\n 「品川」の1期販売は102戸。来場者数は約1200組で、平均倍率は1・49倍、最高倍率は5倍。一方、「小石川」は同127戸。来場者数は約1000組で、平均倍率は1・6倍、最高倍率は20倍だった。\n 


公開日: 2004年8月2日