JLL/東京5位「確立された世界都市」ランキング

米大手不動産サービスのJLLは10月23日、 The Business of Citiesと共著で世界の都市比較インデックスを分析したレポート「都市パフォーマンスの解読」を発表した。東京は、 競争力のある世界都市ランキングで5位と、世界最高水準のグローバル都市(ビッグ7)の地位を維持した。東京、ロンドン、ニューヨーク、パリに加えてアジアの3都市であるシンガポール(4位)、香港(6位)、ソウル(7位)と続いた。

同レポートは、世界300以上の都市を比較したインデックスから網羅性や安定性、認知度に基づき選出された44の都市をランキング化したもので、企業のプレゼンスやゲートウェイ機能、市場規模、インフラ基盤、人材、専門性とイノベーション、ソフトパワーの7項目を分析。都市の現状や発展のレベル、新たなトレンドを不動産の観点から検証している。


公開日: 2017年10月30日