松下電産と電工、包括協業の内容決定

 松下電器産業と松下電工は、昨年12月に締結した基本合意書を踏まえ、包括協業の具体的な内容を決定した。\n 具体的には、まずブランドを統一。松下電工が現在使用している「NAIS」「National」ブランドを、国内は「National」に、海外は「Panasonic」に統一する。これにともない、松下電工が使用している「NAIS」ブランドは廃止する。\n また、戸建住宅などにおけるネットワークソリューション事業もお互いの実績を生かし、新しいシステムを開発する。


公開日: 2004年4月28日