東京グロースリート、6億8000万円の営業収益予想

 昨年末に大阪証券取引所が創設したREIT(不動産投資信託)市場の第一号銘柄として5月17日に上場する東京グロースリート投資法人の平成16年12月期(16年1月1日から12月31日までの一年間)決算の運用状況予想が明らかになった。\n (1)営業収益6億8000万円、(2)純利益2億2000万円、(3)一口当たり分配金8817円。\n 同投資法人は賃貸マンションを中心にした総合型REIT。上場時の資産は約110億円を予定している。


公開日: 2004年4月28日