ジェネラスコーポレーションが民事再生手続開始の申立て

 東証一部上場のジェネラスコーポレーションが4月26日、民事再生手続開始の申立てを行った。\n 中核となっているマンション分譲事業の不振のほか、所有不動産の資産価値激減、金融機関から開発資金の調達が難しくなったことなどが、経営を大きく圧迫した。\n


公開日: 2004年4月27日