ジーエルホーム、中庭採用の団塊ジュニア向け戸建て発売

 ジーエルホームは、団塊ジュニア層を対象に、中庭にこだわった新商品「One’s Court(ワンズコート)」を21日に発売した。初年度の販売目標は200棟。社内に発足させた「イイ家発明プロジェクト」の第一弾となるもので、10月をメドに第2弾商品を発売する予定。\n 新商品は、中庭のある快適で楽しい暮らしを提案しているのが特徴。1階は、玄関、リビング、バスルームが中庭とつながっており、室内を明るく、広さを感じさせる機能を持たせている。2階は、勾配天井を取り入れたほか、寝室にスケルトンドアを用いることで健康的な空間を創出した。\n 外観は、デザイン嗜好が強い団塊ジュニア層を意識して、シンプルな片流れ屋根にメタルラインを持つ軒先、素材感のある塗り壁にしている。また、基本のコの字型だけでなく、L字型、狭小地タイプ、2階バルコニーを活用したタイプまで取り揃えている。\n 価格は、ベーシック仕様で坪当たり49万円から。


公開日: 2004年4月21日