侵入盗に強い建物部品2281点を公表/国交省など

 国土交通省、経済産業省、警察庁の3省庁と建物部品関連団体で作る「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」は1日、ピッキングやサムターン回しなどによる悪質な侵入盗犯罪を防ぐため、2281点に及ぶ「防犯性能の高い建物部品目録」を公表した。\n ドア、窓、シャッターの3種。昨年10月から行われた防犯性能試験で、ピッキングやバールによるこじ開けなど不審者の侵入を5分間以上防ぐという基準をクリアした。


公開日: 2004年4月2日