東日本ハウス、コスト抑えた2商品を発売

 東日本ハウスは2月6日、同等価格で従来商品よりワンランク上の設備仕様を備えた戸建商品「ファーストステージ レジエ」と「ファーストステージ バリューラ」を発売する。\n 「ファーストステージ レジエ」は30歳代の一次取得向け商品。柱はすべて檜を使用し、2・7メートル間口の大型システムキッチンや90センチ幅の大型洗面台など、仕様・設備を充実させている。\n 「ファーストステージ バリューラ」は建替え層を意識した商品で、和風・洋風の重厚な2タイプの外観を用意。内装にはオリジナル無垢建具などを使用している。\n ともにプランや手間・材料などを整理し、坪単価を社内比で5~6万円抑えており、従来商品よりワンランク上の設備仕様が可能になった。


公開日: 2004年1月26日