文化シヤッター、2年後に経常利益10%目指す

 文化シヤッターのリフォーム事業部「ゆとりフォーム」は、これまでの売上第一主義から利益率向上に力を入れる。部材等の一括購入によるコストダウンを図り、2年後に経常利益を昨年度の4・4%から10%まで引き上げる。\n 「ゆとりフォーム」は平成9年の事業開始以来、売上高を同年の5億500万円から14年度77億円と飛躍的に伸ばしている。一方で、経常利益は工事単価の落ち込みなどから昨年度は4・4%、今期は1~2%となる見込み。


公開日: 2004年1月13日