三井ホーム、創業時の原点に立ち返った戸建て発売

三井ホームは10日、創立30周年の第一弾商品となるフリー設計商品「the MANOR(ザ・マナア)」を発売する。創業時の原点に立ち返り、「上質さ」「オーソドックス」を開発の基本に据えた。商品名の「マナア」は英国の荘園領主の邸宅「マナアハウス」からとった。\n とくに「街並みとの調和」「リビング空間の充実」「自然素材へのこだわり」を追求。外観は装飾材の種類を絞り込み、シンプルで左右対称の形状とした。屋根は3・5寸の緩勾配寄棟屋根とし、1㍍の深い軒とともに安定感を醸し出している。\n 販売価格は延べ床62・42タイプで5999万2000円。


公開日: 2004年1月7日