文化シャッター、ドイツ社のセキュリティフィルムを販売

 文化シャッターはドイツ「ハーバーキャンプ社」とセキュリティフィルム「プロフィロン」の日本国内の独占販売契約を締結、2月より首都圏で販売をはじめる。同フィルムは欧米では大使館のテロ対策や、重工業での防爆対策などに使用されるもの。文化シャッターでは戸建てを中心とした住居用として販売する。価格は掃き出し窓一窓あたり7万円。フィルムを貼った窓から侵入盗難被害を受けた場合、上限10万円の見舞金を支給する。


公開日: 2004年1月5日