経産省、スマートマンションの評価制度開始

 経済産業省は、エネルギー効率の高い「スマートマンション」の評価制度をスタートした。エネルギー管理システム(EMS)の導入などマンションの設備・サービスを5つの星で評価する。経産省が今年度実施する「スマートマンション導入加速化推進事業」で認定したマンションが対象。

 評価項目は、(1)EMSを導入し、エネルギー管理支援サービスを受けている(2)電力が不足しているときに節電要請が届く機能を備えている(3)マンション独自の電気料金メニューがある(4)太陽光パネルや蓄電池の設置(5)家電制御機能がある、の5つ。最大で5つ星となる。


公開日: 2013年8月26日