住友販売/最大3億円、相続税立て替えサービス

 住友不動産販売は、相続税立て替えサービスを三井住友銀行と提携して8月から首都圏で始めた。同社の仲介で不動産売買した人が対象。売却代金を受ける前に相続納税期日を迎えるものの、手元資金で賄えない人に向けて三井住友銀行が立て替え融資し、不動産の売却代金で返済する仕組み。最大3億円を融資する。20歳以上で同行の東京営業部に口座を開設するなどの条件も満たす必要がある。関西圏と名古屋圏への拡大も検討している。


公開日: 2013年8月12日