ベトナムのマンションプロジェクト「ソラ・ガーデンズ」400戸発売/東急電鉄

 東急電鉄は、ベトナムのビンズン省・ビンズン新都市で進めるマンション開発プロジェクト「ソラ・ガーデンズ」の販売を始めた。約3ヘクタールの敷地に3街区合計約1500戸を供給する全体計画のうち、初弾となる24階建て約400戸が対象。5月着工予定の開発隣接地に販売センターをオープンした。

 東急電鉄はソラ・ガーデンズの販売以降も、新都市内に保有する約110ヘクタールにタウンハウスやビラなどの低層住宅と商業施設を中長期にわたって開発する計画。日本の東急多摩田園都市開発で培った街づくりノウハウの輸出プロジェクトとしても注目されている。

 ベトナムの現地デベロッパー、ベガミックスIDCコープとの合弁会社であるベガミックス東急が開発する。東急電鉄の出資比率はメジャーシェアの65%。

 開発するマンションは低層部に商業施設を持った複合施設で、商業部分の4階には空中庭園を設け、低層部は壁面緑化するなど全体開発のコンセプトである『ガーデンシティ』に沿った環境配慮仕様を取り入れる。 

 住戸は67~105平方メートル。1戸当たりの価格は12億8900万ベトナムドン(約600万円)から。


公開日: 2013年4月25日