三井アウトレットパーク「木更津」と「札幌北広島」を増床/木更津は首都圏最多店舗に

 三井不動産は、国内12カ所でシリーズ展開する三井アウトレットパークのうち、昨年4月に開業した千葉県の「木更津」と、北海道で10年に開業した「札幌北広島」をともに増床する。

 木更津は既存の174店に、新たに国内外の有力ブランドやセレクトショップ、生活雑貨と、1・5倍にスペース拡張するフードコートに有名飲食店も加え、首都圏最大級の店舗数約220店に拡大する。

 札幌北広島は既存施設と同様に屋内型モールを建設。セレクトショップやキッズ関連、スポーツファッションなど約45店を集め、現在の130店から東北・北海道エリアでは最多店舗の約175店に拡大する。

 木更津は9月着工で来夏の開業を、札幌北広島は5月着工で来春開業を、それぞれ予定する。

 同社のアウトレットモール事業は好調。木更津は開業から1年間の売上高が想定を上回る410億円に達し、アジア観光客の来場が増えている札幌北広島も12年度売上高が160億円を超す見込み。海外にも展開中で、11年開業の中国に続き、14年にはマレーシアでもアウトレットをオープンする。


公開日: 2013年4月16日