三井不リアル/中部圏初のハイブリッドソーラー駐車場

 三井不動産リアルティは4月8日、中部圏で初となるエコ対応の駐車場をオープンした。「三井のリパーク」名古屋駅前駐車場(38台)を整備し、ハイブリッドソーラーシステムと全場内の照明にLEDを導入したもので環境への負荷を軽減する取り組み。ソーラーパネル8枚を使い日照時に発電し、蓄電した出力で日没後に看板や照明器具を点灯させる。全容量の消費電力が賄える。1日の発電量は最大で5544キロワット。同システムにより、年間で約949キログラムのCO2排出量の削減が見込める。

 場所は名古屋市中村区名駅4丁目8番14号。料金は入庫後24時間以内で最大2500円になる。


公開日: 2013年4月9日