三井不リアル/AMSカードでリパーク料金一括決裁

 三井不動産リアルティと石油製品の販売を手がけるオート・マネージメント・サービスは4月1日から、オート社が発行する法人専用の「AMSカード」で時間貸駐車場である「三井のリパーク」の利用料金後払い一括決裁サービスを開始する。同カードは約40万枚発行している給油・洗車専用カード。エネオスや昭和シェル石油、コスモ石油の3社系列サービスステーションで使われている。今回の提携により、従来サービスの料金に加えて駐車場代でも使える。三井のリパークは全国に約5800カ所ある。


公開日: 2013年3月22日