森トラスト、日本エスリードのTOB成立で連結子会社化

 森トラストは、1月28日から行っていたマンション分譲の日本エスリードの普通株式に対する公開買付け(TOB)が3月11日で終了し、3月15日付で連結子会社になると発表した。

 買付価格は1株1000円。買い付けに対する応募が予定数の下限に達し、上限を超えなかったため、応募株券すべてを買い付ける。取得価格は約33億円。森トラストの所有株式割合は買い付け前の32・33%から53・60%に高まる。日本エスリードは森トラストの子会社になった後も上場を維持する。


公開日: 2013年3月13日