虎ノ門パストラル跡地に期間限定の屋外複合施設オープン/森トラスト

 森トラストは、東京都港区で計画する「虎ノ門4丁目プロジェクト(仮称)=虎ノ門パストラル跡地」の対象地で、飲食店やアミューズメントで構成する期間限定の屋外複合施設を4月24日にオープンする。

 名称は「MORI TRUST GARDEN TORA4(森トラストガーデントラヨン)」。約1万平方メートルの円形広場中央にハーブガーデンを設け、周囲に『キリン一番絞り』の新しい飲み方を提案するビアガーデンやホットドッグをメーンにしたカフェ、移動型映画館、フットサルコート、山手線内で最大規模になる屋外貸し菜園などを配置する。

 各施設の家具や内装には間伐材を活用し、夜間はLED照明による光の演出を行うなど環境に配慮した運営を行う。

 終了時期は新規開発の進捗によるものの、来年1月下旬を予定している。

 虎ノ門パストラルは同社が08年にダヴィンチ・アドバイザーズとともに約2300億円で取得した。11年には建物の解体を終え、現在は開発計画を検討している。周辺では森ビルの「アークヒルズ仙石山森タワー」が昨年完成するなど、大型の再開発が相次いでいる。


公開日: 2013年3月6日