12年度補正予算が成立、耐震改修で交付金など

 総額13兆円超の2012年度補正予算が26日、成立した。住宅・不動産関連では、耐震改修などインフラの再整備を進める防災・まちづくり交付金(5497億円)、耐震・環境性能の高い不動産を整備する官民ファンドの創設(350億円)、国産材を利用した住宅などにポイントを付与する木材利用ポイント事業(410億円)、スマートマンションの普及促進事業(130億円)などがある。


公開日: 2013年2月27日