東急リバブル/あんしん仲介保証2000件突破

 東急リバブルが提供する「リバブルあんしん仲介保証」の累計申込数が1月末日時点で2000件を突破した。同サービスは中古住宅の取引の際に同社が無料で建物診断を行い、買い主への引き渡し後1年間の補修費用を保証する。昨年10月から首都圏の売買仲介店舗でサービスを始めたもので、1月5日からは取り扱いエリアを全国に拡大した。

 なお、首都圏では現在、土地・戸建てを売却する場合に外部の専門家に5つの検査を無償提供している「リバブルあんしん土地チェック」キャンペーンを3月31日まで展開しているが、すでに1月4日の開始からの申込件数が1月末日までに100件を上回った。


公開日: 2013年2月12日