住友林業、焼酎の熟成樽を壁材に使用

 住友林業はこのほど、焼酎「いいちこ」を製造販売する三和酒類(大分県宇佐市、和田久継社長)が使う熟成樽を壁材に採用した。樽はいいちこのプレミアム商品に使われ、「森の王」と呼ばれる樹齢100年以上の厳選されたオーク材で出来ている。

 熟成樽として長年にわたり醸成した木の質感や風合いを生かした仕上げとなっている。


公開日: 2013年2月7日