8月の不動産価格指数、マンションは2カ月ぶり前年割れ/国交省

 国土交通省は8月の不動産価格指数(住宅)を発表した。2008年度平均を100とした全国の指数は「住宅総合」が91・7(前年同月比3・5%減)、「更地・建物付土地」が89・4(同3・9%減)、「マンション」が105・8(同0・3%減)だった。

 住宅総合は12カ月連続、更地・建物付土地は18カ月連続で前年を割り込んでいる。マンションは基準値である100を上回っているものの、2カ月ぶりに前年割れとなった。


公開日: 2013年1月10日