不動産情報のネクスト/ピンポイントに広告配信「HOME‘S AD」開始

 不動産・住宅情報サイトのHOME’S(ホームズ)を運営するネクストは11月27日から、間取りや価格、エリアなどの希望条件に応じて広告配信できる独自のプラットフォーム「HOME‘S AD」の提供を始めた。不動産会社や関連事業者は、住み換えを検討する消費者ニーズに合わせてきめ細かなアプローチが可能になる。

 例えば東京都内で4000万円台の中古マンションを探している、大阪近郊で3000万円台の2LDKを探しているといった指定した条件ごとに表示する広告内容を設定できる。消費者が広告をクリックした数に応じて掲載料金を支払う仕組みの課金制度を採用。課金価格は1クリック当たり最低100円から。広告を表示してもクリックできない場合は料金が発生しない。

 条件に近い物件のキャンペーンや、住み替えの際に必要な関連サービスなど役立つ情報も提供する。ホームズの総掲載件数は、国内に約391万件(10月平均)に上る。

 なお、「HOME‘S AD」は、ホームズに情報掲載中の会員企業を対象にスタートしたが、近日中に会員以外の不動産事業者や金融、住宅設備、家具家電といった事業者からも広告掲載の受け付けを始める。他の広告配信ネットワークとの連携も検討する。


公開日: 2012年11月29日