低炭素まちづくり法、12月4日に施行

 政府は27日の閣議で、低炭素まちづくり法の施行期日を定めた政令を決定した。同法は来月4日に施行される。

 低炭素まちづくり法は、都市の集約化や省エネ性の高い住宅・建築物の普及により、温暖化ガス排出量の低い都市形成を図るのが目的。市町村が策定する「低炭素まちづくり計画」に基づいた開発費用を補助したり、認定基準に沿った住宅・建築物に対して税制や容積率のインセンティブを与えるのが主な内容となっている。


公開日: 2012年11月28日