森ビルの「仙石山森タワー」に『まちの保育園』が12月1日開園

 今年8月に竣工した森ビルの『アークヒルズ仙石山森タワー』に、東京都港区の認可保育園「まちの保育園六本木」が12月1日にオープンする。森ビルが運営する施設に認可保育園を設置するのは初めて。

 保育園内にカフェを併設し、地域住民や商店などと交流を図りながら教育を行う「まちの保育園小竹向原」を運営するナチュラルスマイルジャパン(東京都練馬区)が手掛ける2弾目の施設。

 独自の教育プログラムで注目を浴びる同社の松本理寿輝代表は「六本木でも近隣住民との交流に加えて、大使館や文化施設など国際的なエリアである六本木の特性を生かした取り組みを進めたい」とコメントしている。

 「まちの保育園六本木」は、乳幼児から未就学児までが受け入れ対象で定員は50人。


公開日: 2012年11月27日