顧客データベースと連動したコールセンターを設置 三好不動産

 三好不動産は、入居者からの問い合わせや住居トラブルの連絡などに備えるコールセンターを、福岡市と秋田県秋田市に設置した。同社が持つ入居者管理システムと連動させ、顧客サービスの強化、業務効率化を目指す。

 同社が従来持っていた24時間対応の問い合わせ窓口は、顧客からの問い合わせに対して対応履歴や間取りの確認ができず、コールセンターから三好不動産の担当者にいちいち引き継ぐ手間が発生していた。新設したコールセンターは、顧客データベースと連動することで、状況確認やデータ入力などの手間が大きく減らせる。

 コールセンター設置に伴いサービスも強化。「入居者快適安心サポート24」と名付けた。水回りやカギなどのトラブルに対して、入居者は年会費を払うことで基本的に無料でサービスを受けられる。


公開日: 2012年11月19日