都心の40階建て高級マンション「パークコート千代田富士見ザタワー」発売/三井不レジ

 三井不動産レジデンスは、東京都千代田区の旧江戸城外濠に面したJR飯田橋駅徒歩3分で、40階建ての制震タワーマンション「パークコート千代田富士見ザタワー(総戸数505戸)」の販売を11月10日に始める。

 顧客ターゲットである都心居住指向を持つ富裕層に向けて国内外の有名デザイナーによる高級感あふれる空間デザインを提供し、多彩な共用施設とソフトサービスによって日常生活や健康を支援する体制も整える。坪単価476万円(1期1次)の高級物件で半数が億ション。都心の利便性と資産価値に対する評価によってすでに約1600組の新規来場があり、1期1次に総戸数の6割に当たる255戸を投入する。

 専有部は基準階3・45メートルの高い階高を生かして、室内の柱や梁の出っ張りが少ないアウトフレーム工法と順梁工法を採用。高さ2・5~2・6メートルの天井高と約2・3メートルのハイサッシによって開放感が高く、眺望もきく空間に仕上げた。長方形の敷地形状を活用してワイドスパンも多く実現した。

 1期1次の販売価格は4990万~4億4980万円(42~181平方メートル)。最多価格帯は9100万円台。すでに最高価格住戸には購入希望がある。


公開日: 2012年11月7日