ミサワホーム、埼玉・熊谷でスマートタウン

 ミサワホームは6日、埼玉県熊谷市が行う「熊谷スマートタウン整備事業」の優先交渉権者に選ばれ市と基本協定書を締結した。同社が開発事業主となり、73戸の戸建住宅を販売する。全棟に太陽光発電システムやホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)などの環境設備を採用して、家庭での年間の一次エネルギー消費量を実質ゼロにする。14年度中に造成を完了、15年度夏頃の販売開始を予定する。


公開日: 2012年11月7日