外国人居住サポートで新たな会員登録制度/日管協

 日本賃貸住宅管理協会は、日本に訪れる外国人の居住をサポートする「外国人住生活アドバイザー会員」の登録制度を立ち上げる。

 同制度は日本に住む、これから住もうという外国人に対して、生活のルールや慣習、社会の仕組みについて情報提供したりアドバイスする会員企業に参加してもらう任意の登録制度。同協会の国際交流研究会が中心になり検討を進めてきたもので、外国人居住の安定化と促進を図るのが狙い。将来的な認定資格化も視野に普及を図る。


公開日: 2012年9月28日