東京カンテイ調べ・首都圏中古マンション価格 安定から下落に転じる

 東京カンテイが調査した、9月の首都圏の専有面積70平方メートルの中古マンション価格は、2471万円で、前年同月比で1・9%下落した。\n 上昇基調にあった東京都の価格が弱含みに転じたほか、神奈川県、埼玉県、千葉県とも下落。安定基調から再び下落局面となった。\n 主要都市で見ると、横浜市とさいたま市がいずれも前年同月比で上昇しているが、これは5~7月の価格水準に戻ったものであり、千葉市は、ほぼ横ばい。また、東京23区は、8月以降2カ月連続で下落している。


公開日: 2003年10月21日