電気料金値上げ対策に既存マンション向け高圧一括受電プラン/三菱地所グループ

 三菱地所グループは、高圧一括受電と太陽光発電とを組み合わせ、マンション各家庭と共用部の電気代を削減する環境配慮システム「ソレッコ」の既存マンション向けプラン「ソレッコフィット」の販売を始めた。9月から実施された電気料金値上げに合わせ、値上げ対策を検討している管理組合への導入提案を本格化する。

 グループが過去に分譲したマンションを中心に、三菱地所コミュニティが管理受託する物件がサービス提供の対象。マンション管理組合はそれぞれの条件に応じて、高圧一括受電で各家庭の電気代を削減するか、高圧一括受電で共用部の電気代を10~40%削減する、または高圧一括受電と最大5キロワットの太陽光発電パネルを組み合わせ、各家庭と共用部双方の電気代を削減する―ーの3つのプランからサービスを選ぶ。

 太陽光パネルを設置する場合はグループのメックecoライフが行うが、設置に伴う屋上の基礎工事や防水工事の費用は管理組合が負担する。共用部電力は最大で年間約12万円削減できる。


公開日: 2012年8月30日