池袋で商業ビル着工、ユニクロの都心最大級店舗が出店/三井不

 三井不動産は、東京・池袋の目抜き通り『サンシャイン60通り』沿いで、商業ビル「池袋Sプロジェクト(仮称)」を着工した。地上6階地下3階建て延べ約7000平方メートルの規模。地上1~6階にはユニクロの都心最大級店舗の出店が決定した。竣工は14年春の予定。

 三井不は今回のプロジェクト隣接地で、ボウリングとアミューズメントの複合レジャー施設『ラウンドワン』や、人気カジュアルブランド『アメリカンイーグルアウトフィッターズ』などが入居する「東池袋1丁目計画(仮称)」を今年12月の竣工予定で開発中。池袋で最も人通りが多いサンシャイン通りの2つの新商業施設で相乗的な集客効果を狙う。


公開日: 2012年8月23日