木住協、作文コンクールの入賞作品を発表

 (社)日本木造住宅産業協議会が行った、テーマにした第6回「作文コンクール」の入賞20作品がこのほど決定し、10月18日に表彰式が行われた。\n このコンクールは、小学生を対象に「木の家・こんな家に住みたい」をテーマに毎年実施されている。今回は昨年の3・2倍に当たる3765作品が全国から寄せられた。 国土交通大臣賞低学年の部には、加古川市立若宮小学校3年生・福本寛成(ふくもと・かんな)君の「おじいちゃんと木」、同高学年の部に、大阪教育大学教育学部附属天王寺小学校5年生・山本櫻子(やまもと・さくらこ)さんの「木の心」が選ばれた。


公開日: 2003年10月21日